club dragons

立浪和義選手がいた、中日ドラゴンズを応援するために立ち上げました!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラグビー大学日本一は帝京大。

早稲田の居ない、大学ラグビーの決勝戦。
見ようかどうかも迷っていましたが、やっぱし見てしまうのね。
どっちが勝ってもいいのですが、
ま、どっちか応援しようかなってなるのは、
私のいつもの性格で。
今日は、準決勝見た限りでは、どうも帝京大が強そうだったので、
東海大を応援することにしました。
なんと、あの、原監督も観戦に来られてました。
第46回全国大学ラグビーフットボール選手権大会決勝(10日、国立競技場)昨季準優勝の帝京大が14-13で東海大を逆転で下し、2度目の挑戦で悲願の大学日本一に輝いた。初めて決勝の舞台に立った東海大は、惜しくも初優勝はならなかった。(サンケイスポーツより)

これがまた、非常にいい試合で、楽しませてもらいました。

おもしろいって言っても、
ラグビーとしては、私好みのスタイルではないのですよね。
私は、とにかくパス回しが華麗なスタイルが好きで、
モールを動かしたり、ラックでの奪い合いとか、
あんましわかんないし、どうもね。
しかも、両校とも「助っ人」が居て、
そりゃー、日本人とはパワーが違って、恐さすら覚えるわ。
試合は、帝京大が先制して、東海大が追いついたところで、
前半が終わり。
知らなかったのですが、東海大には日本代表がふたりも居たわ。
ってこたー、東海大の方が強いのかしら?
リーグ戦も連覇してるしね、とか何とか。
後半に入って、東海大が攻め立てます。
帝京大は必死の守りですが、ペナルティーをふたつ。
それをPGを選択して、ふたつ決めた東海大が6点のリード。
この「6点」って言う点差が、ラグビーでは非常に厳しく、
1トライ1ゴールで逆転できるという、緊張の点差。
わかっちゃいるケド、そううまくはいかないでしょうって、
腹をくくっていたら、何と帝京大が、
それをやってのけ、見事に逆転勝利。
なかなか、素晴らしい戦いでした。

いわゆる、「早稲田大」「明治大」「慶応大」といったような、
「伝統校」というカテゴリーに入るチームが、
決勝にも進めず、新しい時代が来たのかもって感じ。
ただねぇ、どうしても「助っ人」がイヤなのよね。
それさえなければ、ホントにいいのですが、
それだけ、有望な人材は、伝統校に行くって事なのでしょうか。

でも、これで、私的には、はっきりとした対立軸ができました。
「伝統校」vs「新興勢力校」。
もっというなら、「国産校」vs「助っ人校」。
早稲田大学をはじめ、伝統校と言われる大学は、
必ず対策を練ってくると思います。
そして、来年は、きっとまた、勢力図を書きかえてくれるコト。
私は、信じています。

こういう楽しみが生まれたって言うのは、
それなりに「助っ人校」の効果もあるのかもしれないですね。

明日は、高校サッカーで、盛り上がります。

*comment

comment_form

ontheway2u read only | secret comment can be contributed now

左サイドメニュー

a profile

メールくださいね。

author:ontheway2u

立浪くんが引退し、かなり熱も冷めましたが、
すこしずつ上がってきています。
「W杯イヤー」でもありますし、他スポーツもがんがん!

ontheway2u's policy

tomo'policy

twitter ontheway2u

mr.dragons

ミスタードラゴンズは立浪くんよっ!

calendar

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

recent entries

右サイドメニュー

my favorite

大好き!立浪くん!

t.wada official

和田くんのブログ

special links

official website

drgons official website

baseball news

dragons news

ontheway2u city

sports news

wether report

access counter


search

blogranking,net

Share |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。