club dragons

立浪和義選手がいた、中日ドラゴンズを応援するために立ち上げました!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ3日目観戦!

行って来ました。初体験。
何てことはなかったですが、楽しかった。
びっくりするくらいに楽しかったです。
ちなみに、私が知ってる選手は、
横峯さくら、宮里藍、古閑美保、上田桃子。
最近知ったのが、諸見里しのぶ。
昨日、何人知ってるかなと、見てみたら、
こんなレヴェルでした。
で、試合は・・・・。

LPGAツアー選手権リコー杯第3日(28日、宮崎・宮崎CC=6508ヤード、パー72)コースレコードに並ぶ65で単独首位に上がった飯島は「最近はパットに自信がつき、迷いなく打てた。アイアンの距離感もよかった」と声を弾ませた。スタートの1番(パー4)は第2打をピンそば50センチに寄せてバーディーを奪い、波に乗った。(サンスポより)
と、私の初耳の選手が、
前半から大躍進・・・・。
なーんか・・・・気分の盛り上がりに欠けました。
ごめんね、飯島茜。
関係者の方まで、「大穴が来た」って言ってた。
ま、今までの実力からしたらそうなのでしょうね。

何でも、ココのコースは、「高麗(?)グリーン」とからしく、
相当難しいみたいです。
私が見た感じでは、みんなパットを打ちきってなかった感じでした。
仕方ないですよね・・・・。
で、さくらちゃんの賞金王の可能性は、低いそうです。
横峯逆転のシナリオは優勝、もしくは単独2位で諸見里が4位以下-が有力。横峯が3位以下なら、諸見里が大きく順位を下げることが必要になるが、上にはライバル諸見里のほか、宋ボベなど強敵も多く、優勝はもとより2位確保も容易なことではない。女王争いの風向きは諸見里に傾きつつある。
この日のプレーにも、その流れが表れていた。横峯の5番(パー3)は第1打が右バンカーで「アンプレアブルも考えた」という目玉状態でダブルボギー。同組の諸見里と2人そろってグリーン左に外した16番(パー3)では、諸見里がチップインバーディーを奪ったのに対し、横峯はアプローチが寄らずにボギーと対照的な結果となった。
最終日に向け、2人は期せずして「自分のプレーに徹する」と語ったが、その内容には大きな差がある。諸見里には相手を見ながら、という余裕があるのに対し、横峯には上位陣を一気に抜き去るビッグスコアが必要になる。
(同)
厳しいですね。

明日は、今度はパパと親戚、総勢6人で駆けつけます。
さくらちゃんの追っかけでもしようかしら?

*comment

comment_form

ontheway2u read only | secret comment can be contributed now

左サイドメニュー

a profile

メールくださいね。

author:ontheway2u

立浪くんが引退し、かなり熱も冷めましたが、
すこしずつ上がってきています。
「W杯イヤー」でもありますし、他スポーツもがんがん!

ontheway2u's policy

tomo'policy

twitter ontheway2u

mr.dragons

ミスタードラゴンズは立浪くんよっ!

calendar

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

recent entries

右サイドメニュー

my favorite

大好き!立浪くん!

t.wada official

和田くんのブログ

special links

official website

drgons official website

baseball news

dragons news

ontheway2u city

sports news

wether report

access counter


search

blogranking,net

Share |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。