club dragons

立浪和義選手がいた、中日ドラゴンズを応援するために立ち上げました!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ⅲ連敗。。。。

まさか、です。
そんだけ、巨人が強いということでしょう、今。
初戦が痛かったですね、やっぱし・・・・。
悔しすぎます。
でも、もう受け止めるしかないです。
立浪くんは、昨日は打ってくれました。
立浪くんのコトバ、記事を、並べてみます。
中日スポーツより。

「マジック点灯関係ない」
関係あるか、んなもん!

ナインは、そしてファンは忘れないはずだ。勝利のために執念を燃やし、集中力を高めた立浪兼任コーチのひと振りを。3点を追う7回2死から藤井が右前打、谷繁が四球でつくった一、二塁の得点機。その名がコールされた。
私は、もう立浪くんしか見えてなかった。
そして、立浪くんが打って、逆転を信じたケド・・・・。

打席へ向かうまでに、巨人ベンチから尾花投手コーチではなく原監督自らが先発・久保のもとに足を運んだ。相手もギリギリの緊張状態。「少々ボールでも、初球から」。こう心に決めた背番号「3」。言葉通りの初球、外寄り低めのチェンジアップをとらえ、二塁から藤井をかえした。結果的にはこの試合で最もスタンドが沸いた瞬間になった。
忘れないよね、みんな・・・・。

25日の3連戦初戦、5回2死満塁の好機に代打で空振り三振を喫し「初球の真っすぐを見逃したのが反省」と話した立浪。振り返ればこのときが、今回の3連戦で巨人をリードしていた最後のイニングだった。好球必打。大事なときだからこそ原点に返る。技術や駆け引きを越えた勝負の鉄則がその一打に込められていた。
経験、技術、すべてが今いい状態にあるのは立浪くん。

・・・・。ねぇ、あのヒト、6番スタメンのヒト、
何に期待すればいいのでしょうか?
お願いだから、答えが欲しいです。落合監督・・・・。

「マジックが出たといっても、関係ないんで。連勝連敗はある。あとはいかに反省して次に臨むか、ですよ」と前を向く立浪兼任コーチ。プロ23年目。優勝という2文字が見え始めてからの戦いが、逃げる方も追いかける方もどれだけきついか知り尽くしている。前回5・5ゲーム差をつけられた時も、それを1ゲームまで縮めたのは1カ月もたっていない8月5日だった。本当の戦いはこれから始まる。
こんだけ苦しいんだから。
今こそ、結束して行かなきゃ。って自民党かっ?
立浪くん、あなたの力が、本当に必要な時期が来てるかも。
持ってるすべて、そして、カリスマ性。
すべてをかけて、「優勝」に向かってください。
まだまだ、私だって、あきらめないです。

*comment

comment_form

ontheway2u read only | secret comment can be contributed now

左サイドメニュー

a profile

メールくださいね。

author:ontheway2u

立浪くんが引退し、かなり熱も冷めましたが、
すこしずつ上がってきています。
「W杯イヤー」でもありますし、他スポーツもがんがん!

ontheway2u's policy

tomo'policy

twitter ontheway2u

mr.dragons

ミスタードラゴンズは立浪くんよっ!

calendar

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

recent entries

右サイドメニュー

my favorite

大好き!立浪くん!

t.wada official

和田くんのブログ

special links

official website

drgons official website

baseball news

dragons news

ontheway2u city

sports news

wether report

access counter


search

blogranking,net

Share |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。