club dragons

立浪和義選手がいた、中日ドラゴンズを応援するために立ち上げました!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一打入魂!立浪くんスペシャルエントリー!

さぁ!やって来ました。
「club dragons」らしき、立浪くんスペシャル。
今日の中日スポーツは、素晴らしい!
私の記事は・・・・素晴らしくはないですが、
「立浪くん愛」にあふれます。

今季限りでの引退を表明している中日・立浪和義内野手兼打撃コーチ(39)が23日、自主トレ先で「一打入魂」でラストイヤーに臨む姿勢を示した。あと41本に迫っている2500安打の大記録はあえて度外視すると宣言。一打席一打席に全神経を集中し、最後の花道を飾る。(中日スポーツより)
ういっす!だーぁい好き。立浪くん。

日焼けした顔が精悍(せいかん)に引き締まる。猛暑の中で4時間に達しようかというグアムでの自主トレ。立浪は若手と同じようにダッシュを繰り返し、練習を締めくくった。(同)
「精悍」・・・・。立浪くんって、笑顔がとってもステキ。
そして、あの真剣なまなざしもすっごくステキ。
そんなにダッシュできるのなら、スタメンでいけないかしら?

異例の“引退予告”を経て迎えるプロ入り22回目の球春。過去6人しか成し遂げていない2500安打を達成すれば、最高の形で有終の美を飾ることになるはず。(同)
異例なのかどうか、私にはわからないのですが、
何か立浪くんらしいと思ってしまいます。
それにしても、22年目って・・・・。どんだけぇ?みたいな。
立浪くんがプロ入りした年に生まれた方は、大学生だわ。
それだけだって、すごすぎだわよね。

「あと41本だと、代打(だけ)ではちょっと現実的じゃない。そんなことより、目の前の打席に集中して1本でも多くヒットを打ちたい。応援してくれる方々の期待に応えるためにも、あくまで結果にこだわりたい。楽しんでいる余裕はない」(同)
おぉぉぉぉ。これは・・・・。
私が聞きたかったコトバかも。
とにかくさ、1本でも多くのヒット、見たいのよ。

ファンのためにも、自分のためにも1本でも多くのヒットは打ちたい。その結果として2500本に達すれば、それが最もいい。ただ難しすぎる数字を必要以上に意識しすぎるより、一つ一つの打席で悔いを残さない。バットマン・立浪らしい決意表明だ。(同)
バットマン・立浪くん、は、そうやって1打席1打席を大切に、
ヒットを重ねてきたんだと思います。
ぶっちゃけさ、代打だけではやっぱし無理よ。。。。
せめて交流戦はスタメンで出ないと。
ホント、スタメン、無理かなぁ。

意気込みの表れが、早めの実戦解禁だ。例年はオープン戦後半にかけピッチを上げるのが立浪の調整法。今年は「監督とも相談の上だけど、早く出たい。2月? そうだね」と語る。早ければ沖縄キャンプ中の練習試合などで打席に立つ意向だ。(同)
落合監督も、立浪くんのオープン戦に出たいという意向があるなら、
聞いてくれると思います。
ただ、その1打席、たとえオープン戦の1打席でも、
若手選手にとっては、大事なアピールすることの出来る打席でしょう。
それを、立浪くんに与えるってコトは、
立浪くんもしっかりと、調整しないといけないわ。
もちろん、私なんかが考えるより、すごーく、
1打席の大切さは感じてらっしゃると思いますが。

昨季は開幕から19打席連続でヒットが出なかった。あの悔しさは今でも立浪の頭にある。「今度は同じことは繰り返さない。今年は乗った状態で開幕を迎えたい」。“助走期間”を長くとり、開幕からロケットスタートを切る腹づもりだ。(同)
19打席ヒットなし・・・・だったわよね・・・・。
それって、かなり私のテンションが下がった理由かも。
今年も、ポイントの場面での起用は間違いないでしょう。
そして立浪くんが「繰り返さない」って言ってるのなら、
私は、強く信じるし、まためっちゃ注目するし。
猛烈に応援するわ。

肉体は“勤続疲労”で満身創痍(そうい)。だからこそ立浪は、力を温存するつもりは毛頭ない。キャンプから全力疾走で1年間を走りきる。それができれば、心置きなくバットを置ける。(同)
バットを置ける・・・・。うーん。淋しいですが、
今から淋しがってどうするんだ?ばーか!って感じ。
立浪くんが決めたコト。私は、応援するしかない。

ホントに、今年は、昨年まで以上に、声援も大きくなるでしょう。
そしたら、プレッシャーだって大きくなるわ。
そして、立浪くんの打席は、試合を左右する、その1打席。
4打席あるわけではない。
考えただけで、大変です。
でもね、いろいろ、ファンの気持ちや、実力、実績、いろいろ考えても、
ココ!という場面に登場するのは、立浪くんしか居ないの。
ダレもが、そう感じてると思うわ。
トキには厳しい環境になるコトもあるでしょう。
でも、どうにか、とにかく、
ケガするコトなく。しっかりと。
立浪くんらしく、今シーズンを歩んで欲しいです!

以上、立浪くんラブラブエントリーでした。

*comment

comment_form

ontheway2u read only | secret comment can be contributed now

左サイドメニュー

a profile

メールくださいね。

author:ontheway2u

立浪くんが引退し、かなり熱も冷めましたが、
すこしずつ上がってきています。
「W杯イヤー」でもありますし、他スポーツもがんがん!

ontheway2u's policy

tomo'policy

twitter ontheway2u

mr.dragons

ミスタードラゴンズは立浪くんよっ!

calendar

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

recent entries

右サイドメニュー

my favorite

大好き!立浪くん!

t.wada official

和田くんのブログ

special links

official website

drgons official website

baseball news

dragons news

ontheway2u city

sports news

wether report

access counter


search

blogranking,net

Share |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。