club dragons

立浪和義選手がいた、中日ドラゴンズを応援するために立ち上げました!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和田くんは「微」UPで契約更改。そして・・・・。

あらら?「テーマ」の中に「ソフトバンクホークス」がない。
何で?
ま、いっか。
久しぶりに、今季は禁断だったソフトバンクの記事です。
和田くんが、8勝にとどまったにもかかわらず、
1000万円UPの2億3000万円で、来季の契約を更改しました。
今季は8勝(8敗)にとどまり、新人から5年続けていた2けた勝利が途切れた。しかし、好投しながら打線の援護がなく白星を逃した試合も多く、勝ちに値する評価を受けたという。「来年は秋山監督の新体制。ことしのような屈辱的な年にはしたくない。何が何でも勝ちにこだわっていきたい」と巻き返しを誓った。(金額は推定) (共同通信社より・抜粋)
屈辱的な年・・・・かぁ。。。。そりゃね。。。。
和田くんはしっかりやってくれそうな気がします。
15勝を目標に、ですね、私的には。
アト、とにかくタイトルがそろそろ欲しいです!

そして、和田くんはともかく、他のナインの甘さが、
そろそろ浮き出てきたでしょうか?
先日の斉藤の契約の時の、
低迷を招いた要因の一つとして挙げたのが選手、スタッフを含めた意識の甘さだ。「人生も考え方もそれぞれ違う」と前置きした上で、こう続けた。「同じユニホームを着ている以上、もっと同じ方向を向かないといけない。これまでは、勝つことで消されることもあった」。例えば選手同士がミスを見逃したり、傷をなめ合うこともあった。敗戦の責任転嫁や体制批判も珍しくはない。(西日本スポーツより・抜粋)
この記事に続き、小久保のコトバが、記事になりました。

「仲良し集団化」しつつある現状も把握した。チーム内の交友関係が、特定の先輩、後輩、話しやすい同年代などに偏る傾向があった。「いいときはそれでもいい。悪いときは違う者同士で言って、意見を出し合ってね。月に1度は選手同士の意見交換の場をつくろうと。チームが勝つ、強くなる議論は大いに結構」。小久保の人選でその都度、メンバーを変える定例の食事会を開催。グラウンドでは、なかなか言えない本音を出し合い、小久保が吸収する。既に11月27日の選手会納会で、主力選手には意向を伝えたという。(日刊スポーツより・抜粋)
出たね、ついに、って感じ。

やっぱし、小久保のような選手が必要なのよ。
もちろん、球団内のコトなので、個人名は出ていないですが、
私の情報では、野手陣では松中。
投手陣では新垣。
このふたりを中心とした、グループがあることに、間違いはないでしょう。
敗戦の責任転嫁とか何て、もうサイアクですよね。
そりゃ最下位に甘んじるわけよ、ソフトバンク。
その体制を、ぶっ壊さないと、来季の優勝なんてありえないわね。
ったく・・・・。

遅いくらいだわよね、この発言。
まぁ、ホント、すべてを非難するのは簡単ですし、
3人集まれば、派閥も出来ると思うわ。
どんなお仕事だって、一緒。
来季、きっと小久保にかかるストレスは相当なものであることが、
今からわかります。
でも、やっぱし、がんばって欲しいな。
WBCもあるコトだし、特に松中には奮起をして欲しいです。

その点?
うちは、やっぱさ。立浪くんのコトバ。
若竜よ、チャラチャラするな-。中日の選手会長・荒木雅博内野手(31)がオフを過ごす若手選手たちに“喝”を入れた。立浪和義兼任打撃コーチ(39)の指令によるもので来年1月15日の合同自主トレ開始までの完全オフ期間に極端な不摂生や、反社会的行動などがないようにというもの。若返りを図るオレ竜だけに選手会長の目配り、気配りが欠かせない。
20日、愛知県豊山町の「アピタ・エアポートウォーク」でトークショーを行った荒木は来年1月の選手会合同自主トレまでの期間について「オフですからどうこう言うことはないですが、立浪さんから言われたことは若い選手たちに伝えました。チャラチャラするなと言いました」と話した。キャンプ、球団行事も終わり、来年1月中旬までは完全オフ。ベテランなら過ごし方を熟知しているが、若手となるとそうはいかない。そこで新入団選手を含めた若手に立浪兼任コーチからオフの過ごし方についての“お達し”が出たという。荒木は選手会長の立場からこれを各選手に伝えた。
(日刊スポーツより・抜粋)
荒木がびしっと?伝えたようで。
そうよ。いい感じじゃない?こういう関係。
立浪くんは、そういう存在であって欲しいわ。
これぞ「ミスタードラゴンズ」よね。

球団のわけありで、小久保は巨人に行きました。
その結果として、今季の結果があったのかもしれないです。
球団の代償ですよね、大きすぎる・・・・。
それに比べたら、立浪くんが、やっぱし居るドラゴンズは、
それだけで、大きな戦力になってるんじゃないかしら?

プロ野球選手が、オフや夜に何をしてるのか何て、
私のような、一般人がわかるはずもないです。
そして何をしててもいいと思うわ。
ただ、結果。それだけ。
そして、チームプレーです。

私には、立浪くんはもちろん、小久保も和田くんも、
周りに流されて、徒党を組んで、責任転嫁をするタイプには、
とても見えないです。

小久保が、来季「ミスターホークス」になるコトが、
ソフトバンクの浮沈を握ってるのかもしれないです。
来季は、日シリ、「竜vs鷹」と行こうぜ!
俯瞰で戦力考えたら、うち(ドラゴンズ)のが、キツイかもしれないんだから。


*comment

comment_form

ontheway2u read only | secret comment can be contributed now

左サイドメニュー

a profile

メールくださいね。

author:ontheway2u

立浪くんが引退し、かなり熱も冷めましたが、
すこしずつ上がってきています。
「W杯イヤー」でもありますし、他スポーツもがんがん!

ontheway2u's policy

tomo'policy

twitter ontheway2u

mr.dragons

ミスタードラゴンズは立浪くんよっ!

calendar

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

recent entries

右サイドメニュー

my favorite

大好き!立浪くん!

t.wada official

和田くんのブログ

special links

official website

drgons official website

baseball news

dragons news

ontheway2u city

sports news

wether report

access counter


search

blogranking,net

Share |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。