club dragons

立浪和義選手がいた、中日ドラゴンズを応援するために立ち上げました!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまらない。

世間の喧騒から逃れるように?
でもないのですよね、「名物・地獄のランニング」ですから。
しっかしさぁ、ハーフマラソンだってよ。
何時間走り続けろというのでしょうか?
キツイな・・・・。

“地獄のランニング”はオレ竜名物だ。毎年秋季キャンプ最終日に過酷なメニューが用意されるが、今年はあと3日を残したこの日に登場。1周約360メートルのグラウンドを最低30周、紅白戦の勝敗や、成績によってペナルティーが課され、最も多かったのは中里、菊地、田中、樋口、赤坂らの60周だった。大卒2年目の田中は「未知の世界。ランナーズ・ハイが2度きました」とぐったりした表情だった。(中日スポーツより・抜粋。)

激キツ。

「ランナーズハイ」って何かしら?なーんて思ってさ。
マラソンなどで長時間走り続けると気分が高揚してくる作用「ランナーズハイ」は、エンドルフィンの分泌によるものとの説がある。また、性行為をすると、β-エンドルフィンが分泌される。β-エンドルフィンは脳内麻薬の一種で、モルヒネに比べて6.5倍の鎮痛作用がある。(Wikipediaより)
だって。
エンドルフィンに関しては、こちら。
・・・・。脳内麻薬だって。
それが、2度も来たって、そりゃさぁ、そうよね。

そして、今日はどんな練習が待ってたのか、
知るはずもなく。
調べる方法も知らず。
心配になるような感じですが、これに耐えないと、
若手選手は、やっていけないと言うコトなのですよね。
がんばって!!!!
ホントに、がんばれ!!!!

そして、このふたりの記事。
WBC日本代表の相談役を務めるソフトバンク・王最高顧問は、中日の代表候補選手がすべて辞退したことについて言及し、選手の意向を尊重する方針を明かした。日本代表監督を務めた06年の第1回大会でも辞退者が続出していたことを例に挙げ、「前回は表に出していないが、出られませんという人がたくさんいた。こればっかりは『出る』という人に出てもらうしかない」と、選手個人の意欲に期待していた。(スポーツ報知より)

ごくごく、当たり前の記事に、安心してしまう私が、
少し情けなくもあり。
で。
ヤクルトの高田繁監督(63)が23日、WBCの日本代表候補に挙がった中日の選手全員が辞退したことを受けてコメント。「参加をおしつけるのはどうかと思う」と中日バッシング一辺倒の反応に疑問を呈した。
5人の代表候補が辞退した中日に多くの批判が集中する中、WBC検討会議の一員を務めた高田監督が口を開いた。「ウチは今のところ2人だけど、人それぞれに事情はあるでしょう。チームの考え方もあるしね。おしつけるのは…」。多くは語らなかったが、あくまで選手の意見や球団の方針を尊重する構え。中日の意見を容認する考えを示した。
(中日スポーツより)

そうだ、そうだ。
もっとさ、地に足を着けて、私も考え直さないと、
いけないのかもしれないです。

*comment

comment_form

ontheway2u read only | secret comment can be contributed now

左サイドメニュー

a profile

メールくださいね。

author:ontheway2u

立浪くんが引退し、かなり熱も冷めましたが、
すこしずつ上がってきています。
「W杯イヤー」でもありますし、他スポーツもがんがん!

ontheway2u's policy

tomo'policy

twitter ontheway2u

mr.dragons

ミスタードラゴンズは立浪くんよっ!

calendar

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

recent entries

右サイドメニュー

my favorite

大好き!立浪くん!

t.wada official

和田くんのブログ

special links

official website

drgons official website

baseball news

dragons news

ontheway2u city

sports news

wether report

access counter


search

blogranking,net

Share |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。