club dragons

立浪和義選手がいた、中日ドラゴンズを応援するために立ち上げました!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトミントンとラグビー。

初めてバトミントンの記事を少しだけ。
ラグビーは追記の方になりましゅ。

あんましレディースのスポーツには興味のない私、
だったりするのですが。。。。
いろんな記事を読んでるだけで、涙が出てきそう。
コート上で、肩が震えていた。崩れ落ちそうなひざを必死で支えた。小椋と潮田、2人で歴史をつくった9年分の涙がコート上にこぼれ落ちた。立ち見も出た超満員3200人の観客から、拍手が鳴りやまない。抱き合い、ともに「ありがとう」と言葉を交わすのが精いっぱいだった。(日刊スポーツより・抜粋)
そう小椋久美子と潮田玲子、あの有名な「オグシオ」が優勝したコト。
私的には「マエツナ」コンビが勝つのかなと思っていましたが、
雰囲気にやっぱし負けた感じなのでしょうか。
私が感動するのはさ。
高校卒業の時、九州出身の潮田は地元企業への進路が内定していた。だが、三洋電機に入社が決まっていた小椋が毎日のように電話をかけ、潮田を口説き落とした。「一緒にダブルスを組んで五輪を目指そう」。それから9年間、家族以上に2人はともに生きた。
きずなは別れの時も深かった。この日、潮田から初めて「ペア解消」の経緯が告白された。「実は、オグッチ(小椋)に『違う子と組んでロンドン五輪を目指したい』と言われていた」。だから、北京五輪後の潮田は、現役続行か否か揺れていたのだ。2人の目から再び涙があふれた。
最後の試合の後に事実を公表しようと、事前に2人で決めていたのかもしれない。「決別」を告げた小椋からは言いにくいことだ。自らの口で明かしたのが、潮田の小椋への気遣い、ロンドン五輪へのエールに映った。
(同)
す・すごい。このふたりの涙は美しかった。

このふたりは、ホントにいいペアだったんだと思いました。
今まで、そりゃ山もあり、深い海底をさまよったり。
いろんなコトがあったことでしょう。
ホントにお疲れサマでした・・・・。
小椋がイニシアチブを握っていて、
潮田がついて行った感が、とってもキレイに感じます。
ふたりとも、気が強いばかりでは、コンビって成り立たないって。
うーん。。。。
何か、実生活のことまで考えちゃうな。
ちなみに私は潮田タイプでしょうね。。。。

そして、ラグビー。もちろん関東大学リーグ・対抗戦グループ。
早稲田とか明治がやってるヤツね。
早稲田と明治が圧倒的な伝統を持っているのね。
まぁ野球で言うところの「早慶戦」に当たるのが、
ラグビーでは「早明戦」ってわけよね。
そして、対抗戦グループで、5位以上に入ると、
日本選手権に出場できるのですが。
何と!明治が24年ぶりに大学選手権に出れないという、
とんでもない事態になっちまったらしくて。
私は、無論早稲田の応援ですが、やっぱし、明治がこうまで弱くなると、
考え物ですね・・・・。
最近は不振で、慶応とか帝京の方が強かったりしましたが、
ココまで落ちるなんて、
天国の北島監督の涙が空から降ってきたんではないかと思うわ。
筑波大に5年ぶり、日体大に24年ぶりに白星を献上するなど散々な今季。元高校全日本代表を多数擁し、選手個々のレベルは高いにも関わらずそれがうまく機能しない。練習不足もささやかれている。今季のテーマに「縦横無尽」を掲げるも終盤負けがかさんでからは、名将・北島忠治監督(故人)が唱えた「前へ」の精神に原点回帰。戦う方向性が定まっていなかった。この日の帝京大戦へ向け、4日から兵庫・神戸製鋼ラグビー部で3泊4日の緊急合宿を開き、立て直しをはかったが、それも実らなかった。(スポーツ報知より・抜粋)
結局は、これ。練習不足以外の何物でもないのよ、きっと。
どんだけ遊んでもいいケド、練習不足は、絶対に結果に出る。
ソフトバンクと一緒よ、全く。
緊急合宿が悪いなんて言わないケド、
やらないよか、いいと思いますが、
そりゃ、現在首位を行く帝京には通用しなかったのでしょう。
情けないわね、こうまで落ちると。
確か明治は監督変えないのよね・・・・。
かなりの厳しい方が、ヘッドクラスで入らないと、
名門は復活しないのではないでしょうか?
そして、高校日本代表クラスは、ゴロゴロ入ってきてるはず。
その選手たちの、将来さえも、変えてしまいかねないわ。
これじゃ、ちょっと、早明戦も盛り上がらないな。
野球(早慶戦)と大違い・・・・早稲田ファンの私としては。
この屈辱をバネにして、お正月もバリバリ練習して。
来季は少しは復活してください!
早稲田ファンの私からのエールです。

*comment

comment_form

ontheway2u read only | secret comment can be contributed now

左サイドメニュー

a profile

メールくださいね。

author:ontheway2u

立浪くんが引退し、かなり熱も冷めましたが、
すこしずつ上がってきています。
「W杯イヤー」でもありますし、他スポーツもがんがん!

ontheway2u's policy

tomo'policy

twitter ontheway2u

mr.dragons

ミスタードラゴンズは立浪くんよっ!

calendar

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

recent entries

右サイドメニュー

my favorite

大好き!立浪くん!

t.wada official

和田くんのブログ

special links

official website

drgons official website

baseball news

dragons news

ontheway2u city

sports news

wether report

access counter


search

blogranking,net

Share |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。