club dragons

立浪和義選手がいた、中日ドラゴンズを応援するために立ち上げました!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしても好きになれない。

どうしても応援できない。
でも、どうしても嫌いにはなれない。
こんな選手って、たくさん居るのは、私だけではないと思います。
もしかしたら、私だけかもしれないです。

私がどうしても好きになれないのは、
阪神の選手の皆様。
どうしても阪神を、好きになれないから。
私の勝手です。
鳥谷は早稲田だし、好きなタイプな選手ですが、
とても今は応援できない。
それに比べて、巨人も嫌いですが、
坂本とか見ると、応援したくなるのは、自然な私の気持ちなの。
上原も好きな感じ。
カレの気に入らないところは、ただ、巨人に入ったことだけでした。
そして、はっきり、メジャーへ行くって言ってる。
やっぱし、好きです。
アト、広島の小窪とかさ・・・・。
広島って球団は、微妙に好きなのかもね、私。
そして、ドラゴンズのエースと、育成選手から、復活した、
ふたりの選手が、FA宣言です。
本人の努力で、獲得した権利。
好きなように使うのは、当たり前だと思います。
この世界、実力だけの世界。
やりがいがある球団に行きたいのは、自然な流れです。
ただ、私の複雑な、気持ちを書きます。

まず、中村紀。
やっぱし・・・・って感じ。
カレは、どちらかというと、SAMURAIなのかも。
現役時代の落合監督に似てるのかも。
戦国時代の武将のように、いつ何が変わっても、
おかしくないとは思ってた。
私は、カレがドラゴンズに感謝するのは、当たり前かもしれないですが、
ドラゴンズもカレを、ある意味、利用した。
育成選手で獲りながら、もう獲った時点で、
開幕サードは、見えてたし。。。。
ただ、私が少し気に入らないのは、
「ドラゴンズの一員になれましたか」的な、コト、言ったコト。
私は、あのコトバで、このヒトは、もうドラゴンズから、
離れないのでは?って、一瞬思ってしまった。
ちょっとだまされた感と、それが、カレの生き方なのだと、
そして、サードにこだわりがあるのなら。
楽天移籍で、決まりじゃない?
落合監督が、中村紀のために、
今まで言ってきたこと、
森野を内野専従にするコト、翻すとは思えないし、思いたくない。
サード失格って言ったのでしょ?それなら、それよ。
私は、来季は、森野には、守備のコト、考えずに、
ひとつのポジションを、基本的には決められて、
とにかくがんばってもらいたい。
「サード・森野」で1年間、しっかりがんばってもらいたい。
要するに、ファーストがイヤなら、もう出て行くのは、仕方ない。
現時点で、もう私の中では、来季居ない戦力です。

そして、最大の話題のヒト、川上。
うーん。。。。
私的には、言ってることが、理解できない部分がたくさん。
「悩みとは」と聞かれて、
「ドラゴンズ愛です。これまでファンの方々に後押しされてがんばってきたから。手を挙げる(権利を行使する)ことで“冷たい”とファンに感じられるのでは、と気になった」って・・・・。
私は「冷たい」なんて、思わないのですが。
他球団に行くのなら、「ドラゴンズ愛」を口にする必要はないと思う。
愛してるんだったら、行かないでしょ?
自分の夢や、何かが大事だから、行くのでしょ?
それが評価だって、お金だって、私は、
何も思わないわ。カレの生き方、カレの権利に、どうこう言わない。
でもね、それを、はっきりと言って欲しい。
もうね、ドラゴンズに、俺を必要とされてる感じより、
阪神や、巨人でも、その球団のほうが、感じられたって。
まぁ、それは、これからの交渉次第でしょうけど。

何かね、ふたりとも、ドラゴンズを去るにあたって、
自分を、悪く見られたくない、感、満載なのよね。
それがイヤ。
行きたいなら、はっきり言えばいいじゃん。
「評価が高い球団に行くのが、オレの生き方だって!」

100歩譲るわ、私。
私の基本路線は逆指名→FA国内移籍。
これは、認められないのですが、
ホントに譲って、10年(川上は11年)がんばってきてさ。
そして、その間に、気持ちが変わったんだって。
プロに入って、ドラゴンズに入って、
自分の気持ちも揺れ動き、いろんな葛藤があって。
もう、ドラゴンズでは、投げられないって。
どうして言えないのかしら?
そして、日本の他球団が、自分を評価してくれたからって。
まぁ、まだ決まったわけではないのですが。
オトナの事情?
知るか、んなもん。
「エース辞める」って言った川上に、そんなコトバは、言わせない。

私は、大好きな、立浪くんが、ドラゴンズに残ってくれてます。
減俸も受け入れて。そして、立浪くんには悪いのですが、
他球団は、手を上げない選手だったのかもしれないです。
もはや、立浪くんは、ドラゴンズに居なくてはいけない選手になってしまった。
それがさ、すべて、私にとっては、都合がよくて、
立浪くんを、これだけ、好きになってるんだと思うわ。

FAとかで、チームを去るときはさ。
そりゃ、後ろめたかったり、淋しかったり、するのでしょうが、
だいたいそれも、変。
しかも、現所属球団のファンに対して、訴えるなんて。
何?国内球団に移籍して、ドラゴンズ相手に、投げるあなたに、
少しでも、応援して欲しいわけ?
ブーイングが、イヤなの?
私は、ホントに、何考えてるのか、ますますわかんない。

私は、他球団に行って、その球団のために、
一生懸命投げる、打つ、ヒトに、
前所属球団の愛を語る資格はないと思うわ。

繰り返しになりますが。
私は、プロ野球選手って、好きになったのは、立浪くんです。
そして、ドラゴンズを好きになりました。
例えば、立浪くんが、移籍したりしたら、
ホントに、混乱だったかもしれないし、
または、立浪くんの行く球団、すべてを応援してたかもしれないし、
それは現実になってないので、わからないです。

結論が出てない、この時点で、こんなコト考えるのも、
ばからしいかもね。
でも、それも「club dragons」ですし。

私は、ちっちゃな、ドラゴンズファンです。
そして、言います。
川上の、国内移籍は、私は、きっと許さない。
川上のこと、嫌いにはなれないですが、
決して応援はしなくなる。全く。
絶対に。

*comment

comment_form

ontheway2u read only | secret comment can be contributed now

左サイドメニュー

a profile

メールくださいね。

author:ontheway2u

立浪くんが引退し、かなり熱も冷めましたが、
すこしずつ上がってきています。
「W杯イヤー」でもありますし、他スポーツもがんがん!

ontheway2u's policy

tomo'policy

twitter ontheway2u

mr.dragons

ミスタードラゴンズは立浪くんよっ!

calendar

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

recent entries

右サイドメニュー

my favorite

大好き!立浪くん!

t.wada official

和田くんのブログ

special links

official website

drgons official website

baseball news

dragons news

ontheway2u city

sports news

wether report

access counter


search

blogranking,net

Share |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。